坂戸市鶴ヶ島市賃貸売買不動産 かさまリビング不動産 坂戸 鶴ヶ島 賃貸マンション 賃貸アパート 賃貸一戸建 月極駐車場
かさまリビングで希望のお部屋が見つかります
かさまリビング不動産サイト メニュー

ホーム ホーム
賃貸物件 賃貸物件
店舗・事務所 賃貸店舗・事務所
売買物件 月極駐車場
売買物件 売買物件
賃貸管理代行業務 賃貸管理代行業務
賃貸管理代行業務 不動産無料査定
お問合せ お問合せ
会社案内 会社案内
サイトマップ サイトマップ
リンク集 リンク集

知って得する不動産知識
賃貸お部屋探しガイド 賃貸お部屋探しガイド
不動産売却のポイント 不動産売却のポイント
マイホーム取得ガイド マイホーム取得ガイド

株式会社かさまリビング
〒350-0234
埼玉県坂戸市緑町7-1

TEL 049-281-7830
FAX 049-282-2186

mail
info@kasamaliving.com

かさまリビング 外観






マイホーム取得ガイド
・賃貸かマイホームか
・マンションか一戸建か
・新築か中古か
・住宅ローン徹底比較
・売買契約の流れ
必要書類等

新築か中古か

一戸建であれ、マンションであれ、家を買うなら新築、というのが今までの常識でした。しかし、住宅の品質は年々向上し、耐用年数が伸びている一方で、住宅を必要とする人の数は、これからどんどん減っていきます。つまり、近い将来、日本の住宅ストックは明らかに過剰になり、日本も、欧米並に中古住宅の流通市場が整備されると考えられます。たしかに新築の魅力は大きいですが、中古住宅にも新築にはないメリットが多くありますので、選択肢のひとつに加えてはいかがでしょうか。

新築住宅の特徴

@新しくて気分がいい

当たり前のことですが、新築の最大のメリットは、新しいということです。他人が住んだことの無い自分だけの城を持ちたいなら、やはり新築が良いということになります。ただし、他の人が住んだことの無いということは、まだ人の住む家として試されていないということでもあり、シックハウスや欠陥住宅のリスクがあります。

A長持ちする

これも当たり前のことですが、築年数の古い中古住宅に比べて、新築住宅の耐用年数は長くなります。若いうちに終の棲家として購入するなら、新築のほうが良いかもしれません。しかし、一生そこに住むかわからない場合や、定年退職後に購入する場合などは、相対的に価格の高い新築住宅はリスクが高いことになります。

B長い住宅ローンを組みやすい

新築住宅の場合、住宅金融公庫など公的な融資でも35年返済の長期で低利な融資が利用できます。また、担保評価の面でも、中古住宅に比べて有利です。頭金が少なく、月々の返済を減らしたい場合には、新築住宅のほうがメリットがあります。

中古住宅の特徴

@価格が安い

中古住宅のメリットは、なんといっても価格が安いということです。一戸建の場合、築25年もすれば、建物の価格はゼロに近くなります。中古住宅がどの位安くなるか比較するため、土地の坪単価がほぼ変わらないと思われる鳩山ニュータウン内で実際に売りに出ている物件の価格を表にまとめてみました。

 
物件 価格 土地価格(推定) 建物価格(推定)
更地(約63坪) 1190万円 1190万円 0万円
新築(約61坪) 2790万円 1152万円 1638万円
中古築11年(約104坪) 2190万円 1964万円 226万円
中古築19年(約64坪) 1380万円 1209万円 171万円
中古築30年(約64坪) 1230万円 1209万円 21万円

この表をご覧いただけばわかるとおり、築10年を過ぎた中古住宅の価格は、新築住宅の2割以下に下落しています。もっと築年数が浅い物件でも、中古であるというだけで価格は大幅に下落すると考えられます。

中古住宅であっても、構造がしかっりしていれば、壁紙、床などの内装や水周りをリフォームして、新築住宅とさほど変わらない状態にすることができます。リフォームの値段を上手く抑えることができれば、新築住宅よりも低価格で良い物件を手に入れることも可能です。

また、土地の価格が大幅に下落した現在では、これ以上土地自体の価格が下がるリスクは少ないと考えられます。建物の価格が安い中古住宅の場合は、もし家を売却しなければならなくなっても、大幅な売却損が出てローンがたくさん残ってしまう心配は少ないといえます。

A実物を見て選ぶことができる

新築の注文住宅やマンションの場合、実物を確認する前に家を買うことになるので、最初に思っていたイメージと実際の家との間にギャップが出る可能性があります。この点、中古住宅の場合には、実物を目で見ることができるので、家自体から隣近所の様子までしっかりと確認できます。

Bエリアを選べる

あの街に住みたい、という希望があったとしても、土地が空いていなければ新築住宅は分譲されません。特に古くからの住宅街では、空いている土地がありませんから、新築住宅を探すのは難しいといえます。この点、中古住宅は、どのエリアでも売りに出ている物件がある場合が多いので、この街のこの辺り、駅前のこのマンション、といった、住む場所にこだわって家を買うことができます。

C自分の好みにあわせてリノベーションできる

注文住宅は別ですが、建売住宅やマンションの場合、間取りや内装などを自分で決めることはできません。先ほどご説明したように、中古住宅は10年も経つと金銭的な価値がほとんどなくなります。設備が古くなり価値のなくなった中古住宅を自分の好みにあわせてリフォームし、再び価値のある資産に生まれ変わらせることをリノベーションといいます。

数少ない分譲開発のプロジェクトの中からお仕着せの家を選ぶのではなく、自分の住みたいエリアに、自分の好みにあわせて再創造した家に住めるのが、中古住宅の最大のメリットです。